営業研修の選び方

男の人

選択時に検討すべき点

企業の収益性を向上させ会社の事業規模を拡大させていくためには、自社製品の売り上げを伸ばしていく必要があります。売り上げを伸ばすためには顧客に対する効果的な営業が不可欠であるため、自社営業スタッフの営業力強化は企業にとっては重要な経営課題です。この点、営業力を強化するための手段の一つとして、営業研修を導入する企業が増えています。営業研修とは、コーチングを専門とする業者が依頼企業の従業員に対して、効果的な営業を行うために必要なスキルやマインドセット、それにちょっとした営業のコツをレクチャーしてくれるものです。研修を通じて学んだちょっとした営業のコツがきっかけで売り上げを大幅に伸びるケースもあり、多くの企業でこうした営業のコツを教えてくれる営業研修を導入しています。他方、一言で営業研修といってもその内容や種類は非常に多岐に亘るため、営業研修を導入する際には自社のニーズに合致した研修および業者を選定する必要があります。研修の選定を行う前に明確にしておくべき点として、どのような層を対象としたいのか(営業経験が全く無い新入社員なのか、それとも一定の経験を有するベテラン社員なのか)という事や、どれぐらいの人数を対象としたいのかといった点が挙げられます。特に研修の対象となる層を明確化することは非常に重要です。何故ならば研修を受ける人の経験地の多寡によって、有効となる営業のコツも異なってくるためです。

Copyright© 2018 インバウンド需要は英語が重要!【海外へ向けマーケティングを行う】 All Rights Reserved.